今年のテーマ 「まちは紅 動き出でたる 龍野衆」

播州の小京都、城下町龍野には寺や蔵、そして多くの町家が現存しています。古瓦や古木といった懐かしくも温かい色調のイメージが強いこの町が、年に一度紅色一色に染まります。それがオータムフェスティバルin龍野です。この時期になると龍野の町中がちょっぴり余所行きの出で立ちになり、龍野の人も龍野に来られる人も、みんな龍野衆としてワクワクドキドキときめきます。今年も素敵なパフォーマンスが町中で3日間繰り広げられます。きっとお気に入りの作品も町のどこかに用意されているはずです。是非あなたのベッピンを探しにオータムフェスティバルin龍野にお越し下さい。